家づくりマガジン

2019.5.31

さいたま新都心

ふれあい紀行 その後

こんにちは中山です。

5月18日に行われた「ふるさとふれあい紀行」

フォレスト西川のプレカット工場では
ヒノキのカンナくずや柱の切り株など、
お持ち帰りになった方も多いかと思います。

その後どうご活用されていますでしょうか。

ご参加されたさいたま市O様の自宅に伺うと、
和室のオブジェになっていました。

写真をご覧になっていかがですか。

さてここでよく見てもらいたいのは年輪です。
キレイな芯持ち材であることにお気づきかと。
手入れの行き届いた場所で育ったヒノキである証拠です。



O様の家ではヒノキのいい香りがして
訪れた方にもご好評のようです。

西川材を宣伝してくれてありがとうございます。

追伸・・・
次はヒノキのコースターを使った
切り株アートなんていうのもいかがですか。