家づくりマガジン

2019.6.3

さいたま新都心

私も着任1か月

こんにちは、新都心モデルハウスの中山です。

5月からこの新都心のモデルハウスに着任して

早くも1か月。

家づくりマガジンで

鈴木さんがふじみ野モデルハウスのご紹介をしていますが、

この新都心も「夏の住み心地体験」真っ最中です!!

吹抜けのある大空間なのに

小さいエアコンでも快適に過ごせる空間。

モデルハウスって豪華さを競う場ではありません。

住んだ後の快適性はどんなものか・・・

この夏に体感してみてはいかがでしょうか。



<中山のワンポイントアドバイス>

快適な空間づくりは輻射熱の量を抑え、体感温度の上昇を防ぐことが大切。
人が暑いと感じたり、涼しいと感じるのは室温だけが主な要因ではありません。

夏の暑い日に木陰に入ると涼しいと感じるように
気温は日なたと同じなのに涼しく感じます。

夏は天井や壁の輻射熱の影響が暑さの原因になっていることもあります。
室温に対して壁や天井の温度が高い場合などがそうです。

体感温度は(壁・床・天井の平均温度+室温)÷ 2

夏は室温だけでなく、壁などに手を触れて熱さを確かめてみるのもひとつ。