家づくりマガジン

2021.1.13

本社

「贈与税非課税枠」最大1500 万円に拡充されます‼~新型コロナウィルス感染症の住宅支援策

昨年から連続しています「減税・補助金」特集
まだまだお得な情報があります!

年始のNHKを見ていたら
「2021年 くらしをどう支える? 身近な制度改正」


と題して、まとめている放送があり、大変参考になりました。
住宅まわりだけでなく、エコカーやビジネスのサポートなど
様々な支援策があるんですね!


さて、今回は
「贈与税非課税枠」最大1500 万円に拡充されます‼
というトピック


令和3年度税制改正大綱にて、
「直系尊属からの住宅取得資金贈与の非課税措置の拡充」と
要件の緩和が決まりました。

これまでは、令和3 年3 月31 日までに
住宅の新築等の契約をした場合の住宅取得資金贈与の非課税枠は、
消費税率10%取得で1,500 万円(省エネ住宅等)、
それ以外の場合で1,000 万円(一般住宅)とされていましたが、
令和3 年4 月以降は非課税枠が縮減される予定でした。


この度の令和3年度の税制改革では、
「直系尊属からの住宅取得資金贈与の非課税措置の拡充」ついて
現在の非課税枠が令和3 年12 月31 日まで延長されることになりました。

また、住宅取得資金の贈与を受けた年の合計所得金額が1,000 万円以下の
場合に限り、床面積要件の下限が「50 ㎡以上」から「40 ㎡以上」に緩和されます。
この改正は、令和3 年1 月1 日以降の贈与について適用されます。


今年は購入のチャンス!
このきっかけに住まいについて、検討してみませんか?

詳しくは弊社・営業スタッフか、お問い合わせフォームまでご連絡ください