家づくりマガジン

2021.3.15

E-フォレスト浦和美園

「SDGsへの道」 テレビ取材が行われました

先日、SDGsの取り組みを紹介するニュース番組「日経プラス10」内、
毎週木曜日のコーナー「SDGsへの道」
スマートホームシティ・Eフォレスト浦和美園の取り組みの取材が入りました。



当日はキャスターのトラウデン直美さんをはじめ
さいたま市、LOOOP社など事業者が参加。



また、第2期に入居された弊社のお客様インタビューもありました


びっくりしたのは、太陽光の発電量が自宅の消費量を上回っており
プラスになっている、とのこと。
駅に近くて環境がいい!それだけじゃないEフォレスト浦和美園、
これからますます、注目を集めそうです!


タイトル
SDGs先進度 日本一
さいたま市の描く未来



さいたま市「 スマートシティ化 」計画の全貌
さいたま市の東南部、埼玉スタジアムがあることで知られ美園地区。子育て世代を中心に人口が急増するこの地域で、人工知能( AI)や IoTなどの最先端技術やデータを活用し、新たな生活支援サービスの提供や
コミュニティーづくりなどを目指した「 スマートシティさいたまモデル」の構築が進む。 利用者の予約に応じた AIオンデマドバスや自動 運転バスの運行で渋滞を緩和。燃料電池などを備えた「環境配慮型住宅」が立ち並び、住民の購買情報と健康データを分析し健康向上につながるサービスを提供するなど、行政・民間・大学などが連携し、多彩な実証実験を重ねている。


<番組名・放送予定>
 ・「日経プラス10」内、毎週木曜日のコーナー「SDGsへの道」
   3月18日(木) 22時放送開始(コーナーは約20分程度)
 ・コーナーキャスターのトラウデン直美さんが美園を訪問しての取材
 ・浦和美園2期にお住まいの方のインタビューがございます

【特集コーナ「 SDGs への道」】
国連が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)。
今、投資家大手企業の経営者政治を動かしています。
環境女性活躍働き方改革など大学生のモデル、トラウン直美がキャスターとして現場を取材そこから見えきた社会課題に迫ります。