家づくりマガジン

2021.6.17

新座・朝霞

6月に入って・・・

■SE構法、3階建の上棟
構造用集成材をSE金物で接合する構法です。
延床面積が65坪超と規模が大きいので、10人以上の大工さんが、2日間掛けて上棟してくれました。
重機で吊り上げられた大きな梁が、大工さんの振るう槌音と共に、縦横に掛けられてゆく様は壮観でした。




■お清め
上棟の2日後、お施主様と棟梁で、建物の四隅を塩・米そしてお酒で清めて、工事の無事安全を祈願しました。

■屋根
瓦材を施工する前のルーフィングまで、終わっていました。
これで、雨が降っても安心ですが、まだ、雨樋が付いていません。
その対策でしょうか、建物の平側に雨除けのブルーシートが掛けられていました。
大工さんの気遣いに感動しました。