家づくりマガジン

2021.8.3

新座・朝霞

7月下旬のこと・・・

新座・朝霞店の永山です。

7月下旬、晴天の日曜日
基礎工事に入る前に地縄(じなわ)立会をしました。
地縄立会とは建物の配置を確かめる作業です。
敷地に張ってある、青いテープが建物の外側を示しています。
 
お施主様は20歳代前半、まだ若いご夫婦
親御さんからの援助を受けずに、自分たちの力だけで家づくりを計画しました。
私の息子より、3つ年上、3年後に家を建てるなど、とても想像できません。


 
だから・・・4月にご契約を頂いて、その後も順調に楽しく打合せをしてきましたが
いつも、根拠のない心配をしていました。
 
着工したら、後は現場監督とインテリアコーディネーターにお願いして
無事に完成するのを待つだけなのですが、
お引き渡しまで、折々に、お施主様と現場の進捗状況を見守らせて頂きたいと思います。