家づくりマガジン

2021.9.12

新座・朝霞

2世帯住宅こそたかさごの家

こんにちは、滝口です。

2世帯住宅をお考えの方は、生活時間帯やライフスタイルの違いなどから
どんな間取りがいいのか悩まれることと思います。

それぞれの世帯が、個性的に、快適に、そして健康的に暮らせる住まいが
2世帯住宅には求められます。


実は!たかさごの家は2世帯住宅に非常に適したお住まいなんです。

1Fに親御様世帯、2Fはお子様世帯という間取りを想定すると


①1F 【親世帯】快適な温度環境で健康に暮らせます

基礎の外側でしっかり断熱し、冬の冷気を床下に入れないたかさごの家なら
地熱のあたたかさもあって、床暖房なしでも床が冷たくなりません。
また、ソーラーサーキット工法で、玄関からリビング、脱衣所まで家じゅうの温度差が小さいから
温度差からくる血圧の急激な上昇もなく健康に暮らして頂けます。
いつもでも健康で元気に暮らして頂きたいですね。



②2F 【子世帯】空間を広く使って快適に暮らせます

部屋数や収納が多く必要で窮屈な間取りになりがちな2Fのお子様世帯。
ソーラーサーキット工法なら屋根の内側が外気の温度の影響を受けにくいので
小屋裏空間の有効利用が可能です。

また、高い断熱・気密性能で、2Fのリビングを解放的な吹き抜けにしたり、
間仕切りの少ない、限りある空間を広く感じさせる間取りが可能です。
上手にすっきり片付けられて、広々と暮らせると毎日が楽しくなりますね。



間取りをこれからお考えになる方。

「間取りの自由度は、性能によって広がります。」

2世帯住宅なら高砂建設にご相談ください。

まずはみなさんで体感モデルハウスへ。
https://www.takasagokensetu.co.jp/taikan_model/