家づくりマガジン

2022.2.18

新座・朝霞

しぜんな暮らし

こんにちは、滝口です。

たかさごの家での暮らしは「しぜん」

夏の暑さを冷房でガンガン冷やし続けるでもなく

冬の寒さを暖房でガンガン暖めまくるでもなく、

冬寒くなく、夏暑くない、ちょうどいい暮らし。

自然との対決でなく、四季とじょうずに付き合うようなイメージ。



そんな暮らしの中で読みたい1冊

「園芸家12ヶ月」 カレル・チャペック(チェコ)著 

園芸家の苦労と楽しさを、12か月それぞれの月ごとに語っています。


「園芸家にとっては、1月という月もけっしてひまではない」
「2月は乾燥した猛烈な寒さと、太陽と、風で園芸家がおびやかされる油断のならない月だ」
「3月は、花壇にとって、春のしたくをしなければならない、いちばん大切な月だ」



自然とのつきあいは、難しさでもあり、楽しさでもある。