家づくりマガジン

2022.3.30

さいたま新都心

階段は重要なポジション~続き~【現場の様子】

こんにちは中山です。

春を象徴する花・・・
万葉集では桜の花が数多く描かれています。

何年経過しても、
毎年この時期になると、
歩いていても、
車で移動していても、
後ろを振り返っても、
遠くを眺めていても、
本当にあちこちで、
桜が見られるのはとても幸せに感じます。

さいたま市は全長20キロを超える
日本一長いと言われる桜並木があることで有名なんです。

立ち止まって動けなくなるくらいキレイです。

そんな桜が満開になるタイミングを見計らって、
今日は現場を見回ることにしました。

向かった先は4月に完成を迎える杉戸のK様邸です。
到着すると秋山監督が現場のチェックにあたっていました。


さて楽しみにしていた階段・・・
前回の様子⇒【現場の様子
2階のホールにつながる大空間になりました。

有効活用する階段下の仕上げはこれから。

気になる外回り・・・
月曜に足場が取り外され太陽光もお目見えです。

7.98キロを搭載したLCCM住宅になります。
完成が楽しみです。