施工実例

わたしたちにフィットする「NEW STANDARDな家」

町田市 K様邸宅

「現場見学会とモデルハウスに行ったあとから、
高砂じゃないと家は建てない!と話していました」とK様。

結露が気にならない性能の家に暮らすこと。
大人数でも、洗面や玄関で待つことのない広い空間。
これまでの生活で気になっていたことを解消する注文住宅。

ご夫妻で「注文住宅を建てるからには」と
会議を重ねたこともお話してくれました。
「なぜ、どうしての5W1H」「もっと具体的に」などやり取りをして
洗いだされた叶えたい希望、その数は53項目。
絶対にやりたいこと、できればやりたいことの優先順位をつけたといいます。
できあがった設計を見たときは、それらが完全に再現されていて驚いたと話してくれました。

ご夫妻の中で大きく共通していた希望は、壁が少なくて、広々とした空間。
そして、「家は性能と長持ち」と考える優先順位。

マイホームを建てるにあたってテーマにしたのは「NEW STANDARDな家」。

玄関に採用した幅広なファミリークロゼットと洗面、
TVを置かずにプロジェクター、ソファを置かずにLDに腰掛けられる段差を。
キッチンに冷凍庫専用のスペースを作ったことなど、
まさに注文住宅ならではの、自分たちのスタイルを活かしたマイホームになりました。

「将来は家族で映画を観るのが恒例になるような、
みんなでいつまでも集まれるリビング空間にしたいと思っています」