家づくりマガジン

2020.6.24

さいたま新都心

お家でリモートワーク~新都心モデル

こんにちは中山です。

お家でリモートワーク・・・
定着しつつありますね。
短大に通う娘もオンライン授業をしています。

先日オンライン授業をするのにマイクロソフトのサーフェス2を購入。
正直なところ予定外の出費で涙です。
そして「グーグールクラスルームをダウンロードして・・・」と言われ
慣れない作業をマニュアルを見ながら行ったところなんです。

お子様のいらっしゃるみなさん、
オンライン授業はどうされていますか?

さて新都心モデルですが、
そんな活用できるワークスペースがあります。


子供部屋を活用するのか、
それともリビング内に設けるのか・・・
暮らし方はご家庭によって様々です。

最近はオンラインによる対応を意識してか、
ワークスペースのご要望を受けることが増えてきました。

限られたスペースで考える場合、
家事スペースと兼用するという方もいらっしゃいます。
写真は新都心モデルの家事スペースです。

しかしこの部屋干しする方も多く、
乾きも悪くジメジメした環境だと作業もおぼつかないという声も聞かれます。

不快指数・・・
人間が生活するうえで不快を感じるような体感を、
気温と湿度で表した指数ですがこの時期は特に増大しますよね。

これらは湿気が影響しているといわれています。
そんな湿気に影響されにくい環境で暮らしていきたいところです。

ちなみにモデルには塩が置いてあります。
効率よく作業を行うには室内の環境も大切な要素のひとつ。