家づくりマガジン

2020.7.14

さいたま新都心

新しい生活様式~住宅ローン控除の変化

こんにちは中山です。
コロナウィルスの影響で、
今までと動き方が変わっているように感じる今日この頃。
これが新しい生活様式ということでしょうか。
変化に対応するには、常にアンテナを張り巡らせておかないと・・・

みなさんはどう感じますか。

さてそんな中、家づくりの身近なお話です。
住宅ローン控除の取り扱いの変化はご存知でしょうか。

消費税10%に伴い
控除期間が13年間となりましたが、
入居の条件が令和2年12月末となっていました。
それがコロナの影響で、令和3年12月末まで延長されております。

13年間の控除を受けたいと考えていた方には朗報です。
しかし期限が定められております。
令和2年9月末までに工事請負契約を結ぶことが前提なので、
スケジュールをしっかり考えておく必要があります。


特に土地から考える場合には、
ゆっくりはしていられないかも知れません。
土地は「運と縁とタイミング」
なので、タイミングを逃さないよう動いていきたいところです。
7月から8月にかけて活発に動きそうな予感です。

下記資料は国土交通省より抜粋