家づくりマガジン

2020.8.19

さいたま新都心

秋の気配•••

こんにちは中山です。

今日も酷暑です。
昼間の気温は38度、少し歩いただけで汗が出ます。

そんな中、車で移動してたら、
ふとある番組で紹介していた話を思い出しました。
なんで熱中症になるんだろう•••

気温が高い時に起きるのは誰もが承知の事なのですが、
実は湿度が大きく影響しているというのを意識することは少ないそうです。

人は汗をかき、その汗が蒸発することで、体温が下がりるわけですが、
汗をかいても蒸発しなければ温度が下がらない。
湿度が高ければ、ジメジメとして皮膚が湿った状態で
汗が蒸発しなくなり、体温が下がり難くなるという。

身近なこと•••
確かに湿度が高い時のランニングは結構キツイ。
高地トレーニングだと思えば前向きになると一緒に走る知人は言う。
そういう考え方もあるか•••でも無理せず木陰で休んで水分補給。

日向と木陰の話

さて、そんなまだまだ暑さが続きますが
少しづつ秋の気配•••

18時ごろにさいたま市緑区の現場に立ち寄り、
外壁に照らされた夕陽を見ていたら秋の雰囲気を感じました。