家づくりマガジン

2020.11.6

さいたま新都心

感じ方の違い~【体感してみる】

こんにちは中山です。

少し早いですが、モデルにはミニサンタがお目見えです。
黒板から手を振っています。

さて新都心モデルでは冬の体感を行っています。
かたい床、やわらかい床・・・
それぞれ感じ方に違いがあるので
ご確認してみてはいかがでしょうか。


ところで、
過去に塩ビのプリント合板の床に住んで、
冬場に床の表面結露を経験したことはないでしょうか?
断熱性が低く、床下も冷たく、
室内の温度が高く温度差がある環境で起こります。


室内は快適に感じていても
見えないところは湿気で悩まされているという事です。

無垢床は底冷えが起きにくいので
足元は暖かく断熱効果も期待できます。

しかし断熱性が低く湿気や結露が起きやすい劣悪な環境では
せっかくの長持ちする床も寿命を短くしてしまいます。

床の体感コーナーでは
こんな温度と結露の関係も確認できます。


↓無垢床の特徴を知りたい方はこちらもご参考に↓
   無垢床の風合い-新都心モデル
   無垢床の風合い-広葉樹