家づくりマガジン

2020.12.11

E-フォレスト浦和美園

E-FOREST浦和美園の特徴~キーワード「脱炭素」コミュニティ

E-FOREST浦和美園では、第1期から通じてHEAT20 G2グレード相当の
高断熱化を図った住宅を採用しています。
他にも、創エネ・省エネや、フード&グリーなど
「環境未来都市」にふさわしい、エコな取り組みを採用しています。

そして、この取組を後押しするのが、
2021年の社会キーワードの一つ「脱炭素」。

先日の新聞記事によれば、
「住宅・不動産関連では、住宅への投資を喚起するため、グリーン住宅ポイント制度を創設。税制と組み合わせ、テレワーク対応や地方への移住、脱炭素化といったポストコロナの課題に対応する視点も踏まえた即効性のある支援策を行なっていく。



今後、浦和美園で採用している高気密・高断熱のエコな性能が広く作られるよう
税制面で後押ししていく見込みです。

参考リンク)
税制改正 2021年度 税金の仕組みは何が変わる?|NHK


現行の発表で見れば、浦和美園も対象となる可能性が大。
一歩先をゆく未来の街・浦和美園
「次世代自動車・スマートエネルギー特区」に選ばれた、
新しい取り組みが実現していく街なのです