家づくりマガジン

2020.12.21

さいたま新都心

まもなくコンクリート打設~【ストーリー】

こんにちは中山です。

上尾市で建築中のY様邸・・・

最初にこの場所を訪れた時は造成中でした。
公図では区画割されていましたが現況は想像がつきにくい・・・
その時の様子です。


私たち家づくりに携わる立場では
先々のイメージはなんとなく想像がつきますが、
はじめて土地探しをする人にとっては
造成中だと少し不安になるやもしれませんね。

そして徐々に整地され周囲にもブロックが積まれ
区画がはっきりとわかるようになってきました。

土地探しの場合、このタイミングになる前に
購入をするかどうか検討をしていきたいところです。
カタチが見えてくるとみんな購買意欲も増すので、
決めるにも少し忙しくなってしまうからです。

Y様との土地検討は、
雑木林があり区画がはっきりしない段階からのスタートでした。

さて今日現場に出向くと、近くでは地鎮祭が行われていました。
造成前とは雰囲気もかわり家も建ち始めたところです。
この場所は16区画の土地が販売されている分譲地です。
少しづつですが賑わいを見せております。

気になる工事ですが、
まもなくコンクリートの打設となります。