家づくりマガジン

2021.3.9

さいたま新都心

あうんの呼吸〜【現場の様子】

こんにちは中山です。

M様、本日はおめでとうございます。
無事上棟日を迎えました。

西川材のヒノキの香が心地よい。
そんな中、朝から専属大工6名と現場監督3名が現場に入りました。
専属大工は青いヘルメットが目印です。緑は現場監督です。
山野監督の指揮のもと作業を開始。


近隣住民の方々のご協力もあり
工事は順調に進んでいます。
午前中で棟上げもほぼ完了しました。

午後になると屋根の工事に入りました。
私もヘルメットと手袋を着用し足場から拝見。

眺めていると地上からでは伝わらない
「あうんの呼吸」で作業をする職人さんの姿がありました。
専属大工と監督の力が発揮されているのを
目の前で見ております。

施主様が現場に到着する頃には
もう屋根の野地板の施工まで終了する予定です。
お楽しみに。