家づくりマガジン

2021.6.2

新座・朝霞

予約受付開始! 新モデルの見どころポイントご紹介

こんにちは!
新座・朝霞体感店の家づくりマガジンです!


いよいよ、モデルハウスの来場予約の受付が始まりました。
ご見学希望のお声を多くいただいていており、密を避けるためにも、
今回は事前にご予約いただいたお客様優先のプレオープン期間を
2週間ほど設けさせていただきました。

いよいよ、モデルハウスの来場予約の受付がスタートです。





今回の家づくりマガジンでは
工事現場見つけた「細かい見どころポイント」のご紹介です。

多くの会社が立ち並ぶ新座・朝霞ハウジングステージ内にある
高砂建設のモデルハウスは、国道沿いの一番目立つポジション!

様々なテイストの外観が立ち並ぶ中、
高砂建設の外観は、「木」を感じていただきつつ、
落ち着き・重厚感のある「和モダン」を意識したデザインとしています。


2階テラスは木質感を強調。
内側からみるとこういう感じです。


また、屋根はマットブラック色の平板瓦を採用。
正面から見ると、デザインに馴染んでいますが太陽光パネルが各所に配置。
上から見ると、よくわかります。


また、今回の見どころでもある「アウトドアテラス」
テラスから見上げる空は気持ちいい!


高砂建設では、数ある会社の中でも
「地元の木」を使うオンリーワンの会社として
モデルハウスでは、木の雰囲気を五感でいただけると嬉しいです!