家づくりマガジン

2021.7.22

さいたま新都心

買いたいけど買えない〜【家づくりのヒント】


こんにちは中山です。

買いたいけど買えない•••

実は土地から始める家づくりで
良くありがちな話なんです。

土地を購入する場合、
最初に買い付け申込みをするのが通常ですが、
最近は不動産会社も住宅ローンの事前審査の承認をとってから
受付に応じるケースが多いです。
土地探しをしたことがある方は良くご存知かも知れません。

さて、住み替えする場合はどうでしょう。
金融機関にもよりますが、
事前審査を簡単に受付してくれないケースがあります。
現在の家を売って残債を完済するという前提だけでは
話を通してくれないこともあります。

たまに求めてられるのが不動産の媒介契約などです。
家を売る場合には、不動産会社を通じて売却の依頼をして
インターネットなど広告を出して買い手を求めていきます。
媒介契約とはその仲介を依頼をする話のことです。

まだ現在の家を売りにだす準備も何もできてないのにそれ?
そんなことをしていたら
土地を逃してしまうと思うかも知れませんがこれが現実です。

仮審査まではなんとかなっても
本審査までには提出と言われることもあります。
クリアしなくてはならない課題が色々とあるのが住み替えです。

いろんな進め方がありますが、
住み替えの場合、土地探しの前に資金計画とスケジュールを組んで
住宅ローンの見通しを立てることが大切です。