家づくりマガジン

2021.10.16

さいたま新都心

パーケットフロア~【現場の様子】

こんにちは中山です。

床の養生がとれました!

古民家風にはしたくない・・・
山小屋の雰囲気を残したい・・・


ヘリンボーンの床なども検討しましたが、
個性が強かったり、高級なのもあって、何が良いのか悩まれました。
そこで色々と検討した結果、無垢のパーケットフロアをお選びになりました。
少しアンティークな雰囲気を残しつつ、
山小屋のような暖かい感じになりました。

施行の段階では無塗装品です。
リボスのクリアな自然塗料で仕上げると、
チークの濃い色が浮き出てきました。
塗装したのぼり梁も周囲の色に合いました。

この部屋と並ぶように洗面が隣接されていますが、
落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

1階は少し明るめの床をご採用。
↓少し前の様子↓
  色打合せ

まもなく完成です。