家づくりマガジン

2021.11.30

本社

彩樹の家LCCM×レジリエンスで ​​​​​​​最大100 万円!「こどもみらい住宅支援事業」

彩樹の家LCCM×レジリエンスで
最大100 万円!
「こどもみらい住宅支援事業」


国土交通省は11月26日、子育て・若者夫婦世帯など所定の条件を満たし、
省エネ性能の高い新築戸建住宅・マンションの購入、
注文住宅の新築、既存住宅の省エネ改修(一定のリフォーム)などに対し、
1戸あたり最大100万円の補助金を交付する
「こどもみらい住宅支援事業」
を創設すると発表しました。

子育て世代・若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や
既存住宅の省エネ改修等に対して補助金が交付される制度です。

「こどもみらい住宅支援事業」
対象期間:令和3年11月26日~令和4年10月31日までに契約締結
対象条件:子育て世代-18才未満の子を有する世帯、
     若夫婦世代-夫婦いずれかが39才以下の世帯
補助対象:(新築)①ZEH住宅100万円、
         ②長期優良住宅80万円、
         ③省エネ適合60万円

     (リフォーム)省エネ改修、子育て対応、耐震、換気等 最大45万円



住宅の省エネ改修(断熱改修・エコ住宅設備の設置工事のいずれかを含む
一定のリフォーム)に関しては年齢制限はなく、
全年齢で1戸につき補助額30万円のところ、
子育て世帯、夫婦いずれかが39歳以下の若者夫婦世帯などは
特例として補助額を引き上げられます。

エコ住宅設備とは、基準を満たす太陽熱利用システム設置、
節水型トイレ・高断熱浴槽の設置などで
この対象の省エネ改修と同時に実施する
キッチンリフォーム、ビルトイン食洗機・宅配ボックス設置、
空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置、
バリアフリー改修なども対象となりますので
かなり幅が広い対象となります。

初期費用ゼロで太陽光・蓄電池が搭載できる
彩樹の家LCCM×RESILENCEなら
この100万円で仕様のグレードアップも実現できます!


このチャンス、ぜひお見逃しなく!