家づくりマガジン

2022.6.10

本社

省エネ大賞 取材会が行われました

6月9日に 新座朝霞モデルハウスにて
Looop社と共同で省エネ大賞 取材会が行われました

高砂建設では(株)Looopと共同で応募した
「彩樹の家LCCM×RESILENCE」の省エネ大賞受賞後
お客様の太陽光搭載率が飛躍的に上昇し、
2021年のZEH率は50%近くまで上昇、
2030年までに100%ZEH率を目指して推進しています。

当日は高砂建設から設計部の小川と新座朝霞店長・鈴木、広報課の吉松が登壇
株式会社Looopからはスマートライフ事業本部事業推進部部長の若林輝男様が
商品説明と今後の電力事情についてのご説明いただきました
記者用に太陽光パネルの実物も展示
通常の住宅だとこれが20枚搭載されるとのこと。
いつも屋根の上のものしか見ないので、その大きさと
蓄電池の小ささに、記者の方々も驚かれていました。




早速、その様子はニュースサイトにも掲載されました

高砂建設とLooop「省エネ大賞」の家公開--太陽光と蓄電池を初期費用ゼロで搭載

URL
https://news.yahoo.co.jp/articles/59a02e1a6c7cbfd57ec5990223a4d65efc2aa9a4


ぜひ御覧ください