家づくりマガジン

2022.7.4

さいたま新都心

ヒノキの時計~【西川材のグッズ】

こんにちは中山です。

西川材で作った「ヒノキの時計」・・・・
背板の部分は元々コースターとして利用していました。

ちょうど良い大きさだったので
新都心モデルにて手を加えて
時計に生まれ変わってもらいました。

ナチュラルなテイストがとても人気です。
時計の針はブラックとホワイトがあります。
皆さんはどちらがお好みですか。

最近はアンティークな雰囲気のお家も多いので、
ブラックも人気です。
ナチュラルな床にはホワイトも良いです。


新都心のモデルハウスを見学されると
家事カウンターや寝室などに飾ってあります。

先日ご来場されたお客様の目に留まって、
”いいね”を頂きました。

なのでご好評につき、
夏の室内温度を知って頂いた方に、
もれなく差し上げようと思っています。

ラッピングしてご用意しました。
ヒノキのまな板にも少し手を加えました。

モデルにはリビング、床下、和室、屋根裏、ホールなどに、
温度計が置いてあります。

暮らしていく中で室内の温度を意識して過ごす方は
思いのほか少ないのではないでしょうか。
温度計も置いていないという方も耳にします。

夏の猛暑時の室内温度を改めて知って頂けたらありがたいです。
健康で快適に過ごす上でも大切なポイントです。

こちらもご参考に→ウッドショックだから伝えたい事