施工実例

外からはわからない、広く明るい立体的な空間づくり

さいたま市 G様

土地探しから家づくりをスタートさせたG様。
購入を決めた土地は日当たりが唯一の不安材料。
高砂建設と一緒に、明るい空間づくりをスタートさせました。

その答えとして導いたのが、2つの吹抜けと建物の内側に入り込む中庭。
吹抜け越しに上階からも陽射しが得られ、
道路から奥に入ったダイニング&キッチンも明るく。
さらに、中庭は白い外壁にすることで、反射した光も採り込める設計に。
DKの一角のスキップフロアと組み合わさることで、
唯一無二の立体的な住空間になりました。

一方、近隣の視線を考えた型ガラスの採用や南側に窓を無くす一方、
視線の届かない中庭をレイアウトするなど、
家族が休まるリビングだからこそ、プライバシーを重視し
かつ広く・十分な明るさを感じるための視覚効果を
最大限に発揮したデザインを作り上げました。

また、共働きのご家族のライフスタイルを考え、
間取りの機能面にもこだわりました。
例えば、玄関まわりにはオープンスタイルの靴箱や
手洗いや身支度をスムーズにする工夫を凝らし
スキップフロア脇のカウンター収納には
掃除ロボットの格納スペースも用意。
さらに、ソーラーサーキットならではの
室内干しスペースを2階に複数カ所に設置して、
スペースの無駄を極力排除しています。

床は節ありのカバザクラを選び、温かい木質感に包まれた印象にし、
対面キッチンからダイニング・リビングと
スキップフロアの子どもコーナーが見渡せる安心設計に。
リビング・ダイニング・キッチンが一体となり、
家族が集まるくつろぐスペースを作りました。

変化しつづけるライフスタイルに合わせ、
家族お家時間を充実させながら、仕事も家事も無駄なくできる
理想の住環境を作り上げることができました。

「実際に暮らしてみて思った以上に明るいですね。
中庭では週末に家族でBBQをしたり、
新しいわが家での暮らしを満喫しています」と
ご満足いただいたG様でした。

フォレストファミリー彩樹の家
延床面積 112.11㎡
敷地面積 132.62㎡