家づくりマガジン

2020.4.6

本社

こんな時こそ!キッチンをみんなで考えよう

※4月配信メルマガの
人気施工事例に学ぶ「ペットにやさしい家」って?」コチラから

在宅ワーカーが増えている昨今のご時世。
料理は奥さんに任せっぱなし、という私も
さすがにちょっとした料理をするようになってきました
そこで気になってくるのが「キッチン」。
ここで過ごす時間が、居心地のよいものになると
生活も楽しいですよね

キッチンのスタイルというのは、大きく4つ

○対面キッチンのI型


写真・川口市 K様邸

これは最もポピュラーなパターン
2人でキッチンにたって効率をよくしたい
また、家族とコミュニケーションを取りながら料理をしたい、という方におすすめ

○ちょっと似ているのが アイランド型

写真・川越市 M様邸

キッチンの導線が一方通行ではなく、両方向にすることで
様々な方向から作業ができます。
家族みんなで料理をしたり、自然に手伝いたくなる場を作ります。
写真のM様は調理スペースを壁に向けて
水回りはLD側に向けるⅡ列型。

トップ写真のさいたま市 E様邸
後ろを収納スペースにしたI列型スタイル



○集中した人向けの独立型

熊谷市 K様邸


ダイニングから見えないようにキッチンを独立させると、
人の目を気にせず作業に集中できます。
また、お客様などにあまり生活感を見せたくない方など
プライバシー重視の方にも人気

○スペースが許せばやってみたい L字型

杉並区・Y様邸

シンクとコンロが90度に向き合うL字型
作業動線が短く移動もスムーズ。
さらに、間口も広くなるので引き出しもスムーズになります
しっかりスペースがとれる場合には、一つの有効なパターンです


吉川市・O様邸

O様のように究極のオープンスタイルL字型にすれば
開放的LDKが一体となったムダのない空間づくりが可能です

家事の中で最も長い時間がかかる料理・後片付け。
これを快適にするため、家族のスタイルにあったものを見つけてみませんか?
掲載写真はすべて自社施工の事例です
施工事例ページには、他にも特徴的なキッチンのお宅がたくさん!

参考に間取りをみたいという方もぜひお問い合わせください。
現在、予約制にてモデルハウスをご案内中。

また、モデルハウスを雰囲気を味わえる
特別コンテンツも公開中です