家づくりマガジン

2022.5.17

さいたま新都心

木の話~【育てる】

こんにちは中山です。

木を育てるって?

☆なえ木作り・・・

よく使われる木は、スギ、ヒノキ、アカマツ、カラマツです。
なえ畑で2~3年育てます。

☆植え付け・・・

木を植える場所の、かれ木やざっ草を取りのぞいて、
仕事をしやすくしてから植えます。

☆下がり・・・

まわりのざっ草をかって日がよくあたるようにします。

☆間ばつ・・・

大きくなると、こみあってくるので、
育ちの悪い木や曲がった木などを切ってやります。
この切った木は、紙の原りょうや遊びどうぐなどに、
むだなく使われます。

☆えだ打ち・・・

下えだをそのままにしておくと、
フシのある悪い木になってしまうので、
下えだを切り落としてやります。

こういうことをして、
ようやく私たちの手元にくるんです。



「木の話」の絵本・・・

森のことや木を育てるところからやモノができるまでなど
がえがかれています。

小さいお子さんでもわかるよう「ひらがな」も多いです。

新都心モデルのスタッフのお声がけくださいね。
お子様連れの方に差し上げています。

間ばつ材の利用⇒切り株時計