施工実例

『好きと共に暮らす』ブルックリンスタイルの家

川越市 H様

大事にしたかったのは住宅の性能面。
外断熱の家を建てたいという思いから、当社を知ってくださいました。


家づくりを考えはじめた2年前の夏の暑い日、さいたま新都心展示場内にある当社のモデルハウスに足を運んでくださったH様。

その後宿泊体験も経て、"エアコン1台でも涼しい家”をご体感いただき、決めていただいたそうです。


今回のインタビュー中、完成するまでの過ごし方やお話もたくさんお聞かせいただきました。
近くに住んでいたH様、建設が進む様子を楽しみに見ていたそうです。
どんなインテリアにしようか考えながら、待っていてくださった様子が伺えました。


アイキャッチになるウッドデッキは、自然と家族が集まりやすい空間になっています。
今年、マイホームが完成して初めての夏は、お子様とプールを楽しんだそうです。
お子さんだけで遊んでいても、中から様子を見ていられるように大きい窓に。
リビングの形を変えて、理想のウッドデッキを作りました。


LDKに入ると自慢のキッチン。
まるでカフェのようなオリジナルキッチンに仕上がっており、奥様はこのキッチンが最初にビビッときたと言います。
壁沿いに同じ高さのシェルフを設置して収納面もクリア、お気に入りの食器を飾りたいのであえて見せる棚にしました。


寝室やキッズルーム、ドアなどの色選びも、
奥様が雑誌やSNSでたくさん調べて、「好き」のたくさん詰まったマイホームになりました。


今回このお話をお聞きしたのは、実際に暮らして半年経ったタイミングでした。
冬はエアコンをほぼ使わず、この夏はほとんどの日を28℃の弱風で過ごしたとのこと。
住んでみて外断熱工法を肌で感じることができ、また車の音や雨が降ってきても気づかないほどに、
外の騒音を防いでいることがわかり驚いた、と話してくださいました。


インテリアや暮らし方がとても素敵なH様邸でしたが、
こだわりたかった性能面でもご満足いただけた様子。
時がたつのが楽しみになる家です。