家づくりマガジン

2020.3.12

本社

今こそ気になる花粉症の話

今がスギ花粉の飛散量がマックス!
家の外だけじゃなく、家のなかにいても症状がでる、
いや、むしろ家の方が花粉症がひどい……という方もいるようです、

実は、家の中には外から大量の花粉が室内に入ってきているのです。
落ち着けるはずの家でも花粉症に悩まされるのはつらいですよね。


花粉が外から入ってくるのは、こんなとき!
●「空気を入れ替えたい」と思って、
 窓を開けたときに入り込みます

●晴れた日に洗濯物を外に干していて
 服に花粉が付着して取り込むときに入ってしまいます

●外出時に着ていた衣類に花粉が付着している

●そして、何もしなくても家の隙間から入ってきます

家の中で花粉が多いの場所
☆玄関
☆窓の近く
☆和室の畳やカーペット
と言われています。


画像はLIXILアレルピュア スペシャルサイトより


まず、今日からできる花粉対策は・・・?

Action#1 
部屋にはいるときは衣服についた花粉を叩いて入りましょう

症状のある人はもちろん、症状がないご家族もぜひ習慣にしてみてください。
入る前に一手間で、随分変わるそうです


Action#2 
飛散が少ない深夜か早朝に換気

気になる家の匂いも少しガマンして、
換気をする時間帯は花粉の少ない時間を狙いましょう



Action#3 
洗濯物は必ず部屋干し
花粉シーズンは必ず洗濯物を室内で干すようにしましょう。
室内に干すことが室内の花粉症対策では鉄則です。



Action#4
湿度コントロールを念入りに!

乾燥気味になると室内のホコリや花粉が家の中を飛び回ります。
加湿器などで湿度をコントールすると、花粉を下に落としてお掃除が効果的に
また、お掃除も掃除機やほうきで掃くより、雑巾などの「ふく掃除」がおすすめ。
また、ソファーやベットなども花粉が溜まりやすい場所。
マメに掃除機を掛けてみましょう


Action#5
エアコンフィルターをチェック!

エアコンフィルターの奥に花粉が潜んでいるケースもあるようです


いろいろとポイントを書きましたが
早い解決方法は
Action
高気密・二重通気の家に住むこと


隙間からくる外のアレルギー物質のシャットアウトはもちろん、
窓からの換気いらずで窓の開け締めもありませn。
全館除湿機能で適度な湿度をコントールし、
いつでも部屋干しOK
この時期なら、エアコンもほとんど使わず快適に。

さらに、高砂の家は花粉対策にもなる
微粒子を徹底的い除去する外気清浄機を標準仕様しています


アレルギー症状は人それぞれですので
これがあれば100%大丈夫、とは言い切れません。
体質にあっているのか、花粉の感じ方がご自宅と違うのか、
ぜひモデルハウス見学宿泊体験を通じて
ご自身で実感してみてください。


■□■--------------------------------------■
   各モデルハウスも通常営業中です
■--------------------------------------■□■


アルコール消毒など、衛生管理面を徹底しておりますので、
ご安心してご来場ください。