家づくりマガジン

2022.1.4

さいたま新都心

家づくりとカーボンニュートラル~【トピックス】

こんにちは中山です。

カーボンニュートラル・・・
2050年までに「温室効果ガスの排出量を実質ゼロにする」
最近は頻繁に耳にするようになりました。

日本の二酸化炭素排出量は世界でも5番目に多い国。

出典)温室効果ガスインベントリオフィス/
全国地球温暖化防止活動推進センターウェブサイト(https://www.jccca.org/)より

あまり感心のない方は
もしかすると「そうなんだ」と聞き流してしまう内容かも知れません。
でもこれから家づくりをする場合にはよく知っておいた方が良いお話です。
産業全体を見つめてみると、色んな分野で温暖化対策が進んでいます。

自動車業界ではガソリン車の販売禁止の動き、
フランスなどでは2040年までにガソリンとディーゼル車の
完全禁止を発表しています。

今年に入ってから自国の電力を確保するために
インドネシアが石炭輸出禁止のニュース。

身近なところでは、
東京都で「新築住宅での太陽光義務化」を検討しているほどです。

⇒外部リンク:東京新聞WEBサイト

家づくりでは、省エネ性や断熱性は必須項目であり、
再生エネルギーの活用や災害対策も必ず目を向けておく大切な要素。

そもそも日本の場合、海外に比べると断熱性は低い水準にあり、
ここへ来て加速したようにも思えます。

今年はさらに・・・
省エネや高断熱化を図った動きが一段と加速しそうです。


家づくりの基準・・・
何を重視するのかを改めて考えてみてはいかがでしょうか。

↓こちらもご参考に↓
断熱基準の引き上げ
省エネの意識
資産価値とホームインスペクション
家族を守る住まい
家づくりに欠かせない人たち